外貨通知預金

お金06

外貨通知預金とは、日本円の通知預金や外貨貯蓄預金と似た金融商品です。
外貨を短い預け入れ期間の際に、通常の外貨普通預金よりも高い利率で、利用することが可能な外貨預金になります。
この金融商品は、各々金融機関によって商品の内容がそれぞれ違っており、日本円の通知預金に似たスタイルのものもあれば、外貨貯蓄預金に似たスタイルのものもあります。
ですが通常、それらのスタイルの共通する性質といたしましては、
通知預金の最も有名な特徴である「少なくとも引き出しの2日前までに通知する」ということです。
引き出しの時に各金融機関の窓口において口頭か、あるいは、電話で通知する必要があるため、通知預金と呼ばれています。
また、金融機関によって大きく違う部分としては、一般的な日本円での通知預金の据置期間は7日ですが、外貨貯蓄預金に似た性質を持つ金融商品の場合は、据置期間を1カ月としているところもあります。
基本的に、これらの金融商品は据置期間中での解約は、原則的にできません。
しかし、各々金融機関が中途解約するに至った例外的事由を認めて、それに応じる場合はあります。
その場合は外貨普通預金の低い利率に変更されたり、あるいは手続き上の各種手数料が別途必要な場合もあります。

Comments are closed.