外国為替証拠金取引(FX)について

お金09

FXとは外国為替証拠金取引のことを言います。外貨の売買を行うわけですが、外貨預金とは全く異なる投資手段です。あくまでも証拠金取引ですので、現物の外貨を取引することはありません。証拠金を業者に預け入れることで、取引を行います。そして証拠金に対して20倍までの外貨を買ったり売ったりすることができます。これがレバレッジというものです。たとえば、1ドルが100円のときに1万ドルを買おうとなれば、外貨預金の場合、100万円が必要になります。しかし、最低で5万円の証拠金があれば良いということになります。もし1ドルが101円になれば1万円の儲けになります。証拠金5万円で1万円の利益ですから、利回りは20パーセントということになります。したがって、短期間で少額資金で大きなリターンを得ることが可能なのです。外貨預金でこれだけのリターンを出すことは、ほぼ不可能です。もちろん、逆に為替が動けば損失も大きくなります。したがって、ハイリスクハイリターンの投資手段ということになます。また、24時間取引ができます。夜中でもできますので、株式よりも取り組みやすいと言えるでしょう。リスクを抑えながら上手に取引すれば、とても有効な投資となります。

Comments are closed.