外貨預金のメリット

ビジネス03
私たちは普段、手元に必要のないお金を銀行などに預けておきますが、その時に預けるお金は日本の通貨である円です。外貨預金の場合、世界各国で使われている現地の通貨を買い、それを預金することになります。
現在では多くの金融機関が外貨建てでの預金を取り扱っています。新規に外貨建ての預金をする場合、手続きが必要なこともありますが、ネット銀行などでは書類などを提出することなくネット上で簡単に外貨建ての口座を作れるところもあります。
外貨建ての預金をするメリットのひとつには、日本と比べて金利が高いという点を挙げることができます。日本では金融機関に預金を眠らせておいてもほとんど利息はつきませんが、外貨建ての場合、金利によっては日本とは比べ物にならないくらい利息がつくこともあるのです。
また、外貨建ての預金では為替差益による利益を狙えるといったメリットもあります。為替は株式などと同様にその価格が日々変動していますが、円高の時期をねらって外貨を購入し、円安の時期にそれを日本円に買い直すことで為替の差額分の利益を儲けることができるのです。
ただし、前述したパターンとは逆に為替相場が動いた場合、損をしてしまうこともあるので注意が必要となってきます。